ニュースNews

袴田京太朗:ファーレ立川で1週間限定インスタレーション

2016/10/11

作家情報

袴田京太朗:ファーレ立川で1週間限定インスタレーション

ファーレ立川アートミュージアム・デーにあわせて、袴田京太朗の屋外インスタレーションを10月15日(土)~23日(日)まで1週間限定で展示致します。 世界36か国92人のアーティストによる109点のパブリックアートが街全体に展開する「ファーレ立川」。1994年のオープン以来、ファンクラブをはじめ地域住民によって守られ来訪者に親しまれてきました。このたび2日間限定で街全体を美術館にみたてたイベントが開催されます。袴田京太朗の屋外インスタレーションの他、アートマーケットやワークショップなどで盛り上がる2日間。 ぜひこの機会にファーレ立川にお越しください。 「ファーレ立川 アートミュージアム・デー」 会期:10月15日(土)-16日(日)11:00~16:00 場所:ファーレ立川 髙島屋赤い植木鉢作品周辺(入場無料) *袴田京太郎の展示は23日(日)までご覧いただけます。

鬼太鼓座with 清津峡樽ばやし保存会イベント : 「つらなるかたち」展 秋会期オープン

2016/10/10

お知らせ

NEW

鬼太鼓座with 清津峡樽ばやし保存会イベント : 「つらなるかたち」展 秋会期オープン

清津倉庫美術館2016年企画展「つらなるかたち」秋会期がオープン。 越後妻有大地の芸術祭の里では、アートと食とグランピングをテーマに各拠点施設での企画展とともに食と特別な宿泊体験を提供するプログラムを実施。 清津倉庫美術館では、企画展「つらなるかたち」をオープンしています。 出品作家でもある磯辺行久の監修のものと、10月16日には地元の清津峡樽ばやし保存会が鬼太鼓座とともに演奏します。 新米のおいしい季節に実り豊かな秋の里山とともにアートをお楽しみください。 ■鬼太鼓座(おんでこざ)with 清津峡樽ばやし保存会 「清津峡、想いの節理」 日時:2016年10月16日(日)14:00 開場 14:30 開演 会場:清津倉庫美術館 出演:鬼太鼓座、清津峡樽ばやし保存会 企画演出:鬼太鼓座 監修:磯辺行久 助成:一般財団法人 地域創造 ■「つらなるかたち」展 会期 :2016年10月1日(土)〜2016年10月30日(日)の土日祝 入館料:大人500円、小中学生250円(※2016秋共通チケット提示で1回入場可) 参加作家:磯辺行久、榎忠、袴田京太朗、冨井大裕、金氏徹平

「つらなるかたち」展 夏会期オープン

2016/08/05

お知らせ

「つらなるかたち」展 夏会期オープン

2016年8月6日(土)~21日(日) 清津倉庫美術館2016年企画展「つらなるかたち」夏会期がオープン致します。 「越後妻有2016夏」に伴い、さまざまな施設、アート作品が8月6日からオープンします。 2016年は、3年に一度の芸術祭の年ではありませんが、たくさんのアート作品をご覧いただけます。 夏の里山の風景とアートを楽しみに是非お越し下さい。 会期 : 2016年8月6日(土)〜2016年8月21日(日) 入館料: 大人500円、小中学生250円(※2016夏共通チケット提示で1回入場可) 参加作家: 磯辺行久、榎忠、袴田京太朗、冨井大裕、金氏徹平 写真: 袴田京太朗「Family Sticks」(部分),「タシルンポ」撮影:加藤健

2016企画展「つらなるかたち」を開催します。

2016/04/05

展示会情報

2016企画展「つらなるかたち」を開催します。

開館記念となった昨年の「手と素材」展につづき第2回となる本展では、「日常的な素材を選ぶことと、それに手を加える行為」をテーマとして鉄くずや画びょう、フィギア、ホース、お面など日用品をモチーフにする各世代のアーティスト5名による企画展を開催します。


会期 :
2016年4月29日(金)〜2016年5月8日(日)
休館日:
水曜休館(※5月4日(水)は開館)
入館料:
大人500円、小中学生250円(※2016春共通チケット提示で1回入場可)
参加作家:
磯辺行久、榎忠、袴田京太朗、冨井大裕、金氏徹平
写真:
榎忠《薬莢Cartridge》 撮影:豊永政史(SANDWICH GRAPHIC)/© Chu Enoki

トップに戻る